WP-Slimstatのアップデート時の注意(備忘録)

WordPressのプラグインでWP-Slimstatというアクセス解析ツールを使っているがこれを自動アップデートするときは注意が必要である。

cacheディレクトリ内のcache.phpがなくなって、自動生成もされないようである。cache.phpがないとエラーが表示されてWord Pressが表示できない状態になってしまう。とりあえず、cacheディレクトリ内にcache.phpファイルを空ファイルで作成すると何とかWord Pressは表示し打てくれるようになるがまだ

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /plugins/wp-slimstat/browscap.php on line 255

というワーニングが残っている。

browscap.phpの該当する255行目にforeach() があるので、そのforeach() 文のブロックを

if ( is_array( $this->_patterns ) == true ) {
…..
}

で囲めばとりあえずワーニングは消える。ソースは下のような感じになる。

[php num=255] if ( is_array( $this->_patterns ) == true ) { //追加
foreach ($this->_patterns as $key => $pattern) {
if (preg_match($pattern . 'i', $user_agent)) {
$browser = array(
$user_agent, // Original useragent
trim(strtolower($pattern), self::REGEX_DELIMITER),
$this->_userAgents[$key]
);

$browser = $value = $browser + $this->_browsers[$key];

while (array_key_exists(3, $value) && $value[3]) {
$value      =   $this->_browsers[$value[3]];
$browser    +=  $value;
}

if (!empty($browser[3])) {
$browser[3] = $this->_userAgents[$browser[3]];
}
break;
}
}
}//追加 [/php]

WP-SlimstatをUpdateする前にcache.phpファイルをバックアップしておくのが無難かも知れないです。

追記:過去のバージョン調べたらwp-slimstat.2.4.zipにはcache.phpが含まれていますので、このcache.phpをcacheディレクトリにおいてあげるのが、一番いいかもしれないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする